中村歯科医院 健康の入り口

健康の後悔 “ No1”は?

ビジネス情報雑誌・プレジデントの2012年11月12日号に、55〜74歳の男女1000人を対象に「今、何を後悔していますか?」と尋ねた緊急アンケートの結果が発表されていました。アンケートは、「健康」 「お金と暮らし」 「仕事と人間関係」の3つのジャンルに関して、自分が後悔している項目をすべて選んでもらう形で2012年9月25日から27日まで実施されたものです。

「健康」のジャンルで後悔No.1に輝いたのは「歯の定期検診を受ければよかった」でした。男性も女性も、60歳未満も70歳以上も、みなさん口を揃えて「歯を大事にすればよかった」と言っているそうで、歯を欠損すると食事の楽しみが半減するし、健康保険が使えない入れ歯になると家計を直撃するという二重の辛さを感じているようだと書いてありました。また記事の中で、歯の健康を保つことこそ長寿の秘訣だという聖路加国際病院理事長の日野原重明先生のコメントが紹介されています。

ある歯科医院で、この雑誌のアンケート発表を待合室のテレビの大型モニターで流してみたところ、患者さんにとても好評だったという報告をもらいました。