健康への入り口

HOME診療のご案内インプラントインプラントの費用について

診療のご案内:インプラント

インプラントの費用について

インプラント治療で 患者様が気にされるのが 痛みと費用です。

痛みに関しては私たちは精一杯の努力で 軽減に努めています。麻酔法、鎮静法の応用、外科テクニック、インプラントの埋入方法、一回法で可能なら一回法で、抜歯と同時にインプラントを埋入するなど 様々な軽減法を全て行います。

もうひとつの課題は コストの問題です。インプラントをしたくても 費用で断念せざるを得ない方も確かにいらっしゃいます。なぜインプラントでは コストがかかるのでしょう?

まずインプラントは 通常の治療に比べ、必要経費がかかることがあげられます。必要な細やかな機材、材料(かなり高価)をパーツまで全て揃えなければならないこと。無駄になってもインプラント体の在庫をたくさん抱えないと手術中に対応できないことでは困るため十分な準備が求められること。術前、術後の滅菌にコストがかかること、インプラントの勉強には長年に渡り継続的に多くの経費がかかること。さらに海外で勉強する機会もいること。インプラント手術には最低3人の手術を補うスタッフを要すること。 などが特徴的に掛かってくることになります。

私たちはいただいた費用からそれら全ての経費を差し引き、次の医療を進めるために また設備や自らの勉強、スタッフ教育などにまわしていくことになります。ですから 費用はその経費によっても変わってくることになります。もちろんその中には 私たちの感性や知識、経験、何より努力の結晶である「技術」を正当に評価していただき 、正しく税金も納めた後、スタッフも含め、それぞれの生活のための報酬としていただくわけです。

さてインプラントは1本いくらが正当な値段なのでしょう?インプラントの勉強仲間、研修会で知り合った先生、北海道から沖縄までいろいろな歯科医の先生を何百人も知っていますが 全国の先生の設定では一般的には (インプラント+上部構造で)25万~45万となっています。確かに幅があります。都心のさらに銀座など中心地では 平均より2倍の費用を設定している歯科医院も確かにあるのを知っているのですが、場所によって経費に差が生じるため差は起こりうることになります。

とはいえ、物には何でも 「ほどほどの価格」 というものがあり、それから考えれば大方の歯科医院では30万円台というのが多いことになります。あとはその医院のインプラント治療への取り組み方、上に被せるクラウン(金属冠やセラミック冠など)へのやり方、使う材料の高い安いなどや技工のレベル(技工士も様々です!)に関係して 設定費用が大きく変わると考えていただくのが正しい捉え方と思います。費用対効果があればその価値があることになります。

「あまりにも安いインプラント治療」 確かに広告を目にします。量を優先する考え方なのか、患者さんを集めたいとただ躍起になっているのか、何かあるのでしょうね。基本料金は飛びつくほど安くても、実際には追加処置が必要で結局同じになることもあるでしょう、また「無料相談」なども その心の奥を覗けば 「集客」の手法として映ることになるのかもしれません。

 根本的なこととして、インプラント治療をする目的は その方がより快適で 十分に食事を楽しめ、美しく心が若返り 自信をもった生活 人生を取り戻し 迷いの中から インプラント治療を選び、やってよかったと最後に言って頂けること です。そして終わった後、確実なメインテナンスを続け 行った治療に対しての責任を果たしながら 末永く健康を保ち続けていただき その方が健康を基に、さらに社会で貢献、活躍していただければ これ以上の歯科医としての喜びはありません。 

ですから 十分診査、診断の後、必要と判断されれば、その方のためにはっきりと費用も掛かることをお話ししなければなりませんし、中途半端には治療を開始できません。

何本も歯を失なわれると インプラントで機能を取り戻すため 患者さまに100万、200万、300万 と負担をお願いしなくてはならないことも実際あります。残っている歯に問題があればさらにでしょう。ほとんど残っている歯が神経を抜いて被せてあったり、長いこと放置したため 歯が倒れたり、あちこちの歯科医院でその場しのぎの治療を受け、ガタガタの噛み合わせ面になったしまっておられることが多く 治療を必要とする箇所が 抜けたところに限局しないことが多いのが実際なのです。歯並びも悪いと正しい位置に並んでいないため 最終的な噛みあわせがきちんと与えられず、見た目にもきれいにならず、またそれが長期の安定に悪条件となっていれば 部分的あるいは全体の矯正治療の必要性も視野に入れなければなりません。

費用がかかるということは それだけ正常な状態から離れてしまっていて正しく回復するのに手間がかかるという証でもあるわけです。まさに健康への投資として 治療の目的をはっきり人生の中で位置づけることが求められることになります。

歯を失ったことで生じるマイナスを最小限にとどめ、快適な食生活と健康の喜びに満ちた人生を取り戻していただきたいと 心から願っています。

イメージ写真
イラスト
イメージ写真
イラスト
さらに詳しくインプラントをお知りになりたい方のために・・・

クリックすると神戸インプラントCTセンター インプラント専用のページをご覧いただけます。時間もものすごくかかりましたが、かなり詳しく書きました。
きっと参考になるとおもいますのでご覧下さい。

インプラントはこちら▶▶▶/神戸インプラントCTセンター

院内に導入していますので、すぐ正確な診断が可能です。

照射量が極めて少ない最新の安全なCT装置です。
わざわざ遠くの病院に撮影に出向いていただくことも これでなくなり、
すぐに撮影でき 「的確な診断と治療」 が可能になります。
安全で確実なインプラントを提供する目的で導入いたしました。
また歯周病、神経の治療、親知らずの抜歯など 
これまでのレントゲンで想像で判断していた像がはっきりとわかり、
診断の確実性が飛躍的に向上しましたので 他の治療にも威力を発揮します。

「インプラント手術ルーム」を完備しています。

清潔な環境で 安心して手術をお受けいただけます。
また全ての診療室は プライバシーが守れる「完全個室」で 行っています。

健康の入り口「歯」の情報を中心とした生活健康お役立ち情報院長のひとり言

このページのトップへ

歯の悩みは神戸市灘区 六甲道駅すぐの歯医者「中村歯科医院」にご相談下さい。