健康への入り口

HOME診療のご案内インプラント失敗しないために・・

診療のご案内:インプラント

失敗しないために・・・

失敗しないために・・・

インプラント治療を始めるにあたり「失敗しないために知っていただきたいこと」がございます。

それは、インプラントによる治療を考える前に、歯科医が「どうして歯を失ったのか?その歯はどういう理由でそうなったのか」という病因を確かめ、まず病因を取り除くことなのです。このことは患者様にはわかりにくいことなのですが 残っている歯を含めた咬み合わせの問題や炎症など、火種を残しながらのインプラント治療は進めてはいけないのです。

 病因が取り除かれ、安定した条件の下で インプラント治療が始まります。そしてインプラント治療は ご自分の歯を失った場合行う治療法ですが、どこまでも一つの手段ということであり、基礎的な虫歯治療、歯周病治療、神経の治療、かみ合わせ治療、入れ歯(義歯)、矯正(歯並び)、予防管理など 全てが組み合わさり、包括的に正しく出来てはじめて 意味のある、価値のある治療になるということです。

ここが最もご理解いただきたい "インプラント治療で重視しているポイント" です!

イメージ写真

快適な生活と人生を!
「インプラント治療経験」からの意見

インプラント治療は もはや海外では歯を失った時の治療法として普通に行われ、取り外しの入れ歯はどんどんなくなってきています。恐らく日本でも 今後は従来の取り外し式の入れ歯を嫌がられ、インプラントを希望される方が大半という方向になることでしょう。私の医院での臨床では部分入れ歯を行う数は急激に減り、インプラント治療が圧倒的に増えました。また虫歯のない歯を削って行うブリッジは 皆無になっています。

これまで22年間に渡り、数多くの患者さまにインプラント治療を行い、その有効性を確かめてまいりました。いろいろな症例に遭遇し 治療を続けたことから感じたこと それは もっとこの素晴らしい方法を 不幸にも歯を失われた方に知っていただき 他の歯を削らずに、また噛めない入れ歯でいつまでも苦しまれず、健康な咬み合わせを取り戻して 豊かな人生を送っていただきたいということです。

院長のひとり言でも述べましたが 私が恥ずかしながらインプラントを始めて20年以上も過ぎた今になって 患者様からいただいた「先生 本当に嬉しいです。何でも噛めるって楽しいです。」 というお言葉が私の心に響き 「この道を追求することの使命」を強く感じた瞬間でもあったわけです。患者様の期待を裏切らないようインプラント学の進歩、発展をしっかり学び 臨床の場で患者様に提供できるよう勉強を重ね 歯科医師としてこの仕事に就ける限り、選んだ道の使命を全うしたいと思っています。

さて、歯を失う原因というのは様々です。転倒して前歯を打撲し歯をなくされる場合もありますし、一般的に多い虫歯治療を繰り返して ついに歯科医に「抜くしかありません」といわれ抜歯に至ったり、歯周病で歯がぐらつき奥歯の歯から順番に失ったり・・・しかし歯というものは 失なってはじめて 大切さ、役割の大きさを感じるものです。

失えば教訓を得ます。そして歯を失ったことにとどまらず 同時にいろいろなものを失った事に気付かれることと思います。インプラント治療で 健康を回復し、失ったいろいろなものを取り戻していただきたいと願うのです。インプラント治療は費用のかかる方法ですが 得られる健康の価値というのは プライスレスで 計り知れないものがあります。

イメージ写真

健康の入り口「歯」の情報を中心とした生活健康お役立ち情報院長のひとり言

このページのトップへ

歯の悩みは神戸市灘区 六甲道駅すぐの歯医者「中村歯科医院」にご相談下さい。